木型部門

鋳物屋が造る
木型・発泡型

鋳物屋が木型・発泡型を造る利点

模型製作は、鋳物を造る上でのスタート地点です。
方案や造りが少し変わるだけで、後工程の質・スピードに大きな違いが出ます。
興和の木型部門では、鋳造熟練工やショット・仕上げ・機械加工経験者が全工程の重要箇所を把握し、製作します。
模型専門業者へ外注するのに比べてより綿密な方案ができるため、その後の工程に大きく差がつきます。

また、鋳造部門と同一敷地内にあるため現場間での連携がとれており、品質向上のために現場間同士で頻繁に意見交換が行われ、現状に満足せずに日々進化しています。木型改造にも迅速に対応できます。

多品種小ロット短納期生産

24時間稼動の先進NCルータや高精度木工機で自社製作するため、寸法制度の優れた模型を短納期・高品質・低コストで実現します。
鋳型から抜ける箇所などを熟知しているため、複数回使える壊れない発泡型や、木型と発泡型を織り交ぜて作る小ロット用簡易木型など、独自開発技術の鋳造用模型はご好評頂いております。

また、最新システムで2D・3Dデータなど様々なデータ形式に対応可能です。

技術

  • 高精度NCルーター

  • 三次元方案図

  • 中子取りも短期間でデータ化

  • 作業風景

主要設備

機械名 説明 メーカー
発泡模型切削用NC加工機 3,000×2,200×1,000 シンクス
2,600×1,900×700
2,600×1,950×700
3D CAD・CAM MYPAC クラキ
3次元変換ソフト3Dtascal - シーセット
パネルソー 2,450×1,250 シンクス
自動運転パネルソー 厚み160㎜切断 シンクス
スライドソー F45 アーテンドルフ
その他 - 各種木工機

閉じる